音楽や旅の話題かな?


by dessemasse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:スワンプ ( 4 ) タグの人気記事

おかげさまで、昨日よりもだいぶマシになりました。>風邪
後は日にち薬でしょうね。 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
世の中クリスマスってことになってますが、ウチではなーんもしません(笑)

その昔、浜田省吾が大ファンだったBruce Springsteenの来日コンサートに行き、観客が"Born in the U.S.A."を合唱した時に強烈な違和感を覚えたらしいです。
聴くのはともかく、日本人が声を合わせて歌う歌ではないと。
このエピソード、すごくよくわかるんですよね。

私がクリスマスを無視するのもそういう事なんです。
クリスマスソングは嫌いじゃないですけどね。

・・・まぁ変わり者には違いないですな(苦笑)。
でも、私から見れば・・・・
これ以上は言いますまい(笑)
e0012796_0263317.jpg
『病は気から』・・・気分高揚の為こんなん聴いてました。

060.gifClarence 'Gatemouth' Brown "Back to Bogalusa"

Texas Bluesの大御所Clarence"Gatemouth"Brownが御年76歳にしてリリースしたアルバム。
・・・結果的にこれが遺作となりました。
「Bogalusa」はLouisianaの湿地帯・・・いわゆるスワンプにある街の名前です。

というわけでサウンドもゆる目のルイジアナ・ブルース。
スライド・ギターのSonny Landrethとアコーディオンの名手Zachary Richardが参加しています。

Bobby Charles"It All Comes Back" "Why Are People Like That "
そしてLittle Feet"Dixie Chicken"を取り上げるなどスワンピーにブルージーにゆったりと。
ギターも好いんだけど、朴訥で味わい深いボーカルが好いんだなぁ
身も心もあったかくしてくれます。
バーボンか芋焼酎をやりたいところですが今日は我慢我慢^^;

  ♪Track List
    1. Folks Back Home
    2. It All Comes Back
    3. Same Old Blues
    4. Going Back to Louisiana
    5. Breaux Bridge Rag
    6. Why Are People Like That
    7. Grape Jelly
    8. Bogalusa Boogie Man
    9. Louisian'
   10. Dixie Chicken
   11. Lie No Better
   12. Slap It
   13. Dangerous Critter


試聴はこちらで。・・・近頃、Amazonが試聴できなくなって困りません?

061.gif働き盛りの"Gatemouth"Brown。 70年代でしょうか?


061.gifそして晩年の"Gatemouth"Brown。 74歳ですよ!・・・渋い
埋め込み無効だったのでリンクにしました。
[PR]
by dessemasse | 2008-12-24 22:04 | MUSIC
e0012796_2245963.jpg
Dan Penn "Junkyard Junky"

  1. Junkyard Junky
  2. Is A Bluebird Blue
  3. Way Back
  4. Back To The Beach
  5. Midnight Rainbow
  6. Tiny Hinys And Hogs
  7. The Longest Day
  8. Cold Snap
  9. Smoke Filled Room
 10. Say It With Love
 11. You Must Know
 12. Ain't No Love
 13. Heartbreak Fitness Plan
 14. Forever Changed


廃品集積場麻薬常用者・・・おどろおどろしい日記タイトルですが、Junkyard Junkyをエキサイトで翻訳させたもの(笑)
ちなみにGoogle翻訳の結果は"勤め先四六時中見ている人"やて(爆)

Junkyard Junky・・・なんとDan Pennの新作です。
これ、よろしおまっせ~060.gif
アーシーでレイドバックなサウンドにいぶし銀のボーカル。
たまらんなぁ♪

試聴はオフィシャルサイトで。
今のところオフィシャルサイトでしか購入できないようです。
CD15ドル+送料7ドル・・・送料込みで2400円ほど。 注文後一週間で届きます。

♪YouTubeで動くDan Penn発見!!。
Hacienda Brothersとの競演です。
オーバーオールをトレードマークにしているようですね^^

[PR]
by dessemasse | 2008-08-19 22:21 | MUSIC
e0012796_10404937.jpg
♪Don Preston - Been Here All the Time ('74)

  01. A Minor Case of The Blues
  02. I'm With You Tonight
  03. Big Man
  04. What A Friend I Have In Georgia
  05. (Keep On) San Francisco
  06. Free And Easy Day
  07. On The Other Hand
  08. Underdog Blues 2:53
  09. Tennessee Boat Ride
  10. Carry A Tune
  11. Rainy Day,Sunday Afternoon


Don PrestonはLeon Russellのバック・・と言うかShelter Peopleな人。
適度にブルージーで適度にポップなスワンプロックの好盤です。
ちょっとGeorge Harrisonの影響も・・・・
中でも1曲目“A Minor Case of The Blues”は049.gif049.gif049.gif

カートリッジをM44Gに交換して初めてPCに取り込んだレコードがこれ。
やっぱりこういうのはM44Gがいいですね。
もっと早く換えておくべきやったなぁ・・・
以前、CD-R化した音源もやり直したくなりますわ^^;
[PR]
by dessemasse | 2008-06-07 23:36 | MUSIC

Kenny Butterill

e0012796_213461.jpg

●Kenny Butterill
 1st“No One You Know('99)” 
 2nd“Just a Songwriter('03)”

今夜の焼酎タイムのBGMです。

Kenny Butterillは在米カナダ人のシンガー・ソング・ライター。
50才は超えてそうな風貌。・・・かなり遅いデビューだったようですね。
アーシーでレイドバックなサウンドと朴訥としたボーカルがゆるゆるでほっこりです。
焼酎をリアルタイムに熟成してくれるって感じ(笑)。ほんま049.gifですよ♪
e0012796_221860.jpg

というかですね、この人の音楽スタイルって“J.J Cale”にそっくりなんです。
百聞は一聴にしかず。↓で試聴してみてください。びっくりしまっせ^^
http://cdbaby.com/cd/kbutterill2
http://cdbaby.com/cd/kbutterill1
[PR]
by dessemasse | 2008-05-30 23:37 | MUSIC