音楽や旅の話題かな?


by dessemasse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Martin Pahinui "HO'OLAHE"

e0012796_1738717.jpg

午前中、野暮用からの帰り道、ふとブックオフに立ち寄ってみました。
目当ては中古CDの250円コーナー。 ここは普通の中古CDは高いですもんね^^;
250円コーナーって「民謡」「ワールド」「ジャズ」の掘り出し物がたまに見つかるんですよね。
今までもIZ大工哲弘etcを入手したことがあります。

今回はMartin Pahinuiの"HO'OLAHE"をゲット!!!
別に珍しいものではありません。
さすがPahinui FamilyのCD・・・定番化したアルバムなんです。
なので「いつでも買える」とあえて買い逃しておりました。

もちろん250円なのでしめしめと手に取り、裏ジャケを見てみると・・・
http://deepspace0.exblog.jp/9800237/の風景が!!!
e0012796_173908.jpg

そうなんです。
このCD、実質"George Kuo, Martin Pahinui and Aaron Mahi"のアルバムだったんですよ。
メインボーカルは全曲Martin。 そして13曲中7曲でBobby Inganoが参加ですぞ^^!!

いやぁ・・・知らなかったなぁ^^;  灯台下暗し・・・って感じです。 
ネット検索してもMoana Terraceのライブとこのアルバムとの関わりを記述したものは見つかりませんでした。

思い起こせば、George KuoさんがしきりにこのCDを宣伝してたような^^;
英語力が欲しいなぁ・・・

中身♪はって?・・・最高のひとことです!! まさしく"Listen!"ですね。

試聴はこちらで♪

<Track List>
 1. 'Ahulili
 2. Beautiful 'Ilima
 3. Hanohano Hawai'i
 4. Kauoha Mai [The Keyhole Hula]
 5. Lei Hinahina
 6. Waikapu
 7. Kanaka Waiwai (Jesu Me Ke Kanaka Waiwai)
 8. Lei No Ka'iulani
 9. C-A-T, Popoki Spells Cat
10. Moloka'i Nui a Hina
11. Na 'Ono Ia Na Kupuna
12. Panini Pua Kea
13. Pua Lilia

[PR]
by dessemasse | 2009-03-22 17:41 | HAWAIIAN MUSIC
e0012796_1733236.jpg
こういう多国籍なメニューのBGMはやっぱりHawaiian Music♪

♪Ken Emerson & Friends "Slack & Steel Kaua`i Style"

Ken Emerson
Hawaiian Music♪に惹かれてハワイに移住したミュージシャン。
弦楽器のコレクターでもあり、このアルバムでもそれらを駆使しています。
Bob Brozmanとの共通点を感じさせますね。

Jackson BrowneやBoz Scaggsのツアーバンドの一員でもあったようです。
このアルバムでは今はカウアイ島在住のTodd Rundgrenが1曲のみですが、バックボーカルで、
そしてブルースハーブの大御所Charlie Musselwhiteが1曲で参加しています。

Bob MarleyのSmall Axeをレゲエ色を排してカバーしている他、3曲が自作、その他がトラディショナルおよびスタンダード。
ボーカル入りとインストを交互に配し、タイトルどおり全編Slack & Steelなアルバムで、ランチを美味しくいただけました

試聴はこちら
 <Track List>
 1. Miloli'i Slack Key
 2. Lei Nani
 3. Sand
 4. Nani Kaua'i
 5. Small Axe
 6. 'O Akua
 7. Sleepwalk
 8. Ulili E
 9. Too Much Kava Kava (Ain't Nearly Enough)
10. Manuela Boy '07
11. Feelin' No Pain
12. Sase (Sassy Hula)
13. Ka Loke de Mi Corezon
14. E Lei E
15. Endless Summer
16. E Kalihiwai


♪YouTube こんなんも演ってはる人です。

[PR]
by dessemasse | 2009-03-21 17:33 | HAWAIIAN MUSIC
e0012796_16593817.jpg
今日のランチはキムチ・ホットサンド

元祖は鶴橋の喫茶店「ロックヴィラ」さん。↓
TVで紹介される度に食べたいなぁ・・・と思っていたメニューです。

なかなか機会もなく、出不精なのでわざわざこの為だけに行く気もおこらず・・・^^;
とりあえず自分で作ってみました。

(1)ざくざくと細かく切ったキムチの水気を絞り、適量のマヨネーズで和える。
(2)半熟のスクランブルエッグを作る
(3)バターを塗ったトーストで(1)と(2)を挟んでできあがり!

美味!!
まずキムチとマヨネーズ、バタートーストの相性が想像以上に良い。
そしてキムチの「角」をやわらげるスクランブルエッグとの取り合わせの妙ですね。

何やらハワイのB級グルメ的な趣も醸し出しておりますぞ(笑)
コーヒーともバッチリです。
[PR]
by dessemasse | 2009-03-21 16:59 | OTHER

春のコンピレーション♪

e0012796_22927.gif
コンピレーションを作ってみました。

他にやることあるやろ!・・・という声が聞こえてきそうですが^^;
こんなのが即できるのがiTunesのすごいところですねぇ♪

 「しばり」
  ・春っぽい
     ・日本の女性ボーカル
        ・新旧取り混ぜ

<Track List>
1.Paris Match - 手紙
2.いしだあゆみ & ティン・パン・アレイ・ファミリー - 六本木ララバイ
3.キタキマユ - Time Machine
4.りりィ - 春よ
5.中島美嘉 - MY GENTLEMAN
6.亀渕友香 - 降ればどしゃぶり
7.サノトモミ - six
8.吉田美奈子 - かたおもい
9.唐沢美帆 - フレグランス
10.佐藤奈々子 - 土曜の夜から日曜の朝へ
11.首里フジコ - 港町
12.山本潤子 - 鍵があわない
13.流線形 - スプリング・レイン
14.大貫妙子 - 都会
15.比屋定篤子 - スマイル そして明日へ
16.茶木みやこ - バイバイブルース
17.aiko - 桜の時
18.竹内まりや - 五線紙

なかなかの出来だと自画自賛です^^
[PR]
by dessemasse | 2009-03-15 02:31 | MUSIC

完全版!!♪

e0012796_1352081.jpg

忘れないうちに1月のハワイ旅行記の続き・・・^^;

前回前々回以来3回目となった"George Kuo, Martin Pahinui and Aaron Mahi"ライブ。
場所はマリオット・ホテル(旧ハワイアン リージェント)のプールサイドにあるモアナ・テラス。
極上のサンセットと極上のハワイアンミュージックを同時に楽しめるスポットです。
ハワイで恒例のお楽しみとなりました。 Hさんmahaloですm(__)m
e0012796_1343078.jpg

過去2回も素晴らしかったですが、3回目にして全員お揃いの完全版を見ることができました。
直近のテーブルを陣取り、食べながら、飲みながら・・・というのがいいですね。
まさしく「かぶりつき」です(笑)
ここのChicken WING(ピリ辛の手羽先)とマグロのたたきはイケますよ^^

気がつけば10時・・・
1時間♪-30分休憩-1時間♪-30分休憩-30分♪の3ステージを堪能してました。
こいつら、よう粘るなぁ・・・と呆れられたんじゃないでしょうかね(笑)
e0012796_1332738.jpg

この日は客席から飛び入りがありまして、この↑ご婦人です。
ステージの3人とは旧知の仲って感じでしたね。
2曲歌ってくれたんですが、オペラ風のボーカルが凄いのなんのって!

マイクいらんやろ・・という声量。
そして繊細に変化する豊かな表情。これには感動させられました。
あの表情筋の動かし方はアジア人には真似でけしません。

これはラップスチールのBobby Inganoが加わったLive at モアナテラス♪
こんな日に居合わせた人は幸せモノです^^v


[PR]
by dessemasse | 2009-03-09 22:25 | 2009年1月ハワイ旅行

耳の日♪

e0012796_1194091.jpg
3月3日は「耳の日」でもあります。

老化は目からとか、足から・・・とか言われますが、
実は老化は耳から始まるのだそうです。

「危険察知」の為か耳には休息時間がないんですね。
当たり前ですが耳は常に稼働中なのです。・・・睡眠中も。
だから常に音が聞こえる都会人ほど老化が早いそうです。

耳の老化は小さい音が聞こえ難くなるのではなくて、
高域が聞こえなくなることから始まります。

ちなみに人間の可聴域は20Hz~20000Hzとされていて、
CDはこの範囲をカバーする規格として作られています。

で、それを確認できる「可聴周波数域チェッカ」というソフトがあるんです。
(すいません。フリーソフトですがWindows専用ですm(__)m)
洒落のつもりで試してみませんか?(笑)

ソフト自体はここからダウンロードできます。
使い方は簡単ですが、一応マニュアルサイトです。

私は15500Hzが限界でした。
聴力には自信あったんですけどねぇ^^;
まぁ、ちょっと風邪気味だし。・・・ということにしておきます。

ちなみに
10代以下20000Hz
20代   16000Hz
30代   15000Hz
40代   14000Hz
50代   12000Hz
60代   10000Hz
だそうです。

上記はあくまで目安です。
10000Hzが聞こえれば全く問題なしだそうです^^
愛する人の声や音楽を長く楽しめるように、耳を大事に使いましょう♪
[PR]
by dessemasse | 2009-03-03 19:23 | MUSIC