音楽や旅の話題かな?


by dessemasse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハシケン / 感謝

e0012796_1814632.jpg
ハシケン / 感謝
  1. ぴちゃぴちゃ
  2. 凛-りん-
  3. グランドライフ-7L3EPT-
  4. 感謝
  5. 星と巡る日
  6. 月の河
  7. ワイド節
  8. テーゲー(ハシケングチ・ヴァージョン)
  9. 与那国のネコちゃん


埼玉出身のシンガーソングライター「ハシケン」(橋本兼一)のセカンドアルバム。
アコギ、三線、ウクレレ、フィドル、ペダル・スチール・ギター、ドブロ、チェロ、コントラバス、トエレ(タヒチの木製打楽器)・・・
音数少ないアコースティックなサウンド、そして泥臭い日本的な土着感あふれるボーカルがこのアルバムを印象深いものにしています。
山下雄喜のWeissenborn(スライドギター)と本人のウクレレによる"テーゲー(作:知名定男)"は最高!
※"テーゲー"=Take it easyという意味合いの沖縄の言葉。

8曲目「テーゲー」とBossaな5曲目「星と巡る日」を聞いてみてください
[PR]
by dessemasse | 2008-11-16 18:15 | MUSIC

風庵(ふうあん)

e0012796_1874811.jpg

すんません。しつこく沖縄カフェのお話です^^;

風庵(ふうあん)」は本島南部の八重瀬町にある赤瓦屋根の古民家カフェ。
カフェと言うより沖縄そば屋さんかなぁ。
座敷とカウンター席があります。
このお店、やちむん(=やきもの=陶磁器)も販売してまして、出てくる料理の器がなかなかの物。
e0012796_1883478.jpg

ソーキそばを注文。
あっさりしつつもコクのあるカツオ出汁で美味しくいただけました。
同じ出汁でいただく「ゆしどうふ」もいけます。

デザートは目にも美味しいパンプキンぜんざい。
カキ氷の上に茹小豆と抹茶白玉、そしてオレンジ色に見えるのはかぼちゃの裏ごし。
砂糖は不使用なんだとか。
控え目かつ上品な甘さで美味美味でした。
e0012796_1893545.jpg
お昼時に訪れたので、かなりの席が埋まってましたが、ほとんどが地元の人。
一組一組に「今日はありがとうございました。お昼からのお仕事、がんばってください。」と声をかけておられるんです。
私たちにも「遠くから来てくださってありがとうございました。沖縄を楽しんでいって下さい。」と。
なーんか、よかったんです^^。
お昼から気分良く過ごせました。Mahalo nui
[PR]
by dessemasse | 2008-11-15 17:04 | 沖縄

山甌

e0012796_11222937.jpg

山甌・・・「やまがめ」と読みます。

沖縄本島北部のゆるゆるカフェ「Hiro Coffee Farm」に程近い"やんばるカフェ"です。
看板に導かれるままに山の中に突入!。
およそ1kmの探検気分を味わいながら到着・・・・
e0012796_11231292.jpg

そこはジャングルの中のカフェ。
もはや非日常の世界・・・・
ここには多くのミュージシャンが自ら訪れるそうです。
なんだかわかる気がしますよ。
e0012796_11241231.jpg

立派な石釜で焼かれた野草ピザは絶品でした。
e0012796_11244247.jpg

[PR]
by dessemasse | 2008-11-13 01:15 | 沖縄

Hiro Coffee Farm

先週末、沖縄本島へ行ってきました。

雨に降られても沖縄って良いところです。
今回はカフ063.gifが目当て。

カフェ??そんなんどこにでもあるやん?
その通りですが、カフェ063.gifを目的に沖縄本島に行くのって・・・
・・・あると思います(笑)
いえ充分あります。
e0012796_0532755.jpg

"Hiro Coffee Farm"は亜熱帯ジャングルが広がる本島の北部「やんばる(山原)」にあるカフェ。
コーヒー農園直営のカフェなんです。
沖縄とは言え日本にコーヒー農園があることにビックリしませんか?
e0012796_054961.jpg

自家栽培、自家焙煎のコーヒー(500円)は香り高くメチャうま!
(ポットでサーブされるのでコーヒーカップ2杯分)
コーヒーゼリー(400円)がこれまた絶品でした。
トーストはなんと100円です。
e0012796_0543774.jpg
お世辞にも綺麗とは言い難いカフェですが、これがとっても居心地いいのです。
三羽のニワトリが遊ぶ"ギャビーの裏庭"って感じの空間に佇むトタン屋根のバラック・・・
中にはいると天井はコーヒー豆のドンゴロス袋(笑)。
もうゆるゆるなんですわ。
そしてBGMはHawaiian Steel Guitar060.gif
この雰囲気を狙って作ってるとしたら凄いセンスです。
[PR]
by dessemasse | 2008-11-13 00:56 | 沖縄

Jeff Rasmussen - Another Rainbow

e0012796_05329.jpg
Jeff Rasmussenは90年代を代表するコンテンポラリー・ハワイアンなバンド"Pandanus Club"のメンバーだった人。
ハワイの音楽賞Na HokuのMost Promising Artist('90)を受賞し 、多数のコンピレーションCDにクレジットされる人気のあるS.S.Wです。

"Another Rainbow"はソロ名義では12年ぶりとなるアルバム。
ジャケットを見て違和感を覚えませんか?
・・・そうなんです、色が逆
虹って太陽側が赤で地面側が紫ですよね。

でも逆になる場合があるんです。
それは二重虹(Double Rainbow)の時。
主虹の外側に出来る副虹は太陽側が紫で地面側が赤。
そして主虹よりもおぼろげです。

"Another Rainbow"=副虹 という事のようです。
英語が全くだめなので窺い知ることはできませんが・・・
ただでさえ美しくも儚い虹の影のような"Another Rainbow"に例えた思いをあらわしているのでしょうか・・・
・・・全然違う意味合いだったりして(苦笑)

このアルバムで一番目を引くのは1曲目の"Heart of Gold"でしょう。
私もこれだけを目当てに買ってきてもらいました。
なかなかのカバーに仕上がってます049.gif

カバーとしては他にBob Marleyの8、IZの12。
そしてWhite Horseのというか・・・Billy Nichollsの10をレゲエにしちゃってます^^
タイトル曲"Another Rainbow"Pandanus Clubの中心人物Kenneth Makuakaneの曲。
ジャワイアンありハワイアンありAORありの好盤ですよ。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
060.gifJeff Rasmussen - Another Rainbow
1. Heart of Gold(with John Cruz)
2. Till We Grow Old(with Fiji & Rawsun )
3. True Love(with Kristie Ching)
4. Steal, Cheat & Lie
5. Hawai`iloa Holomua
6. Kamakani Ka`ili Aloha
7. Wai`anae
8. Baby, We Got a Date
9. A Song for My Brother
10. Without Your Love
11. You Say
12. Pakalolo
13. Another Rainbow


試聴はこちらで。


[PR]
by dessemasse | 2008-11-05 00:06 | HAWAIIAN MUSIC

三十数年ぶりの金剛山

e0012796_0254717.jpg

金剛山とは大阪府唯一の村「千早赤阪村」と奈良県御所市にまたがる大阪府の最高峰。
山頂は奈良県にあり標高は1125m。大阪府側の最高地点は約1000mです。

その昔、近鉄南大阪線エリアにある小学生の耐寒登山と言えば金剛山でした。
今は先生達の高齢化もあって耐寒登山そのものが廃止になったようですが・・・^^;

急に思い立ち、メタボな体に喝を入れるべく金剛山に登ってきました。
我が家から車で登山口まで40分程度・・・けっこう近いんですけど、なんと三十数年ぶりです。

調子良く歩けたのは最初の5分ほど。
週3回は1時間程度のウォーキングをしているものの、メタボな体にはこたえました。
調子に乗って最短コースを選んだのが間違いのもと。
行程の半分以上が急な上り坂。
スースーハーハーと呼吸が荒くなり、相方から「ラマーズ法か?」とツッコまれる始末^^;
それでも1時間ちょっとで何とか展望台まで登りきりました。

三十数年ぶりの頂上付近は様変わり。
府営キャンプ場に村営宿泊施設に、天体観測もできる「ちはや 星と自然のミュージアム」なる施設まで。
小奇麗になって昔の面影は全くありません。

運動する事はもちろんですが紅葉を期待してたんですけど、ちょっと早かったようです。
でも一部は既にこんなに綺麗!
e0012796_0263952.jpg

e0012796_027236.jpg

小一時間散策した後、下山。
登山口近くのそば屋「ウッディハート 杣(そま)」にて昼食。
ここは手打ちではないもののそば粉100%の十割そばを食せる。
十割そばって「もろい」というイメージがあるんですが、ここのはツルツルっとした喉越しを楽しめました。
e0012796_0275353.jpg

[PR]
by dessemasse | 2008-11-01 22:14 | 健康