音楽や旅の話題かな?


by dessemasse
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初カーナビ

e0012796_1756367.jpg
実は私、地図の読めない男なのです^^;
地図が読めないくせに、今までカーナビを載せてませんでした。
数年前まで都会のマンション暮らしを画策していたので、車自体を手放す可能性があったからです。

私のカーナビ初体験は旅先の沖縄でした。
レンタカーについていたので試してみたら快適なことこのうえなし!

結局、都会暮らしの夢破れ、車も手放せなくなりました。
カーナビ欲しいとは思いましたが、一番のネックはその値段。
月2~3回の為に20万円近くも投資できましぇん。
盗難に気を使うのもイヤでしたしね。

先日のハワイ旅行で、フラッシュメモリタイプの小型カーナビを借りたところ、その性能に目から鱗。
そして値段もリーズナブル。
これでええやん充分やんとソニーのNV-U2を買ってしまいました。
メモリスティックを差し込んで動画やMP3を再生する機能もついてます。

昨日早速試運転してみましたが、充分な視認性と聞き取りやすい案内音声には大満足。
次回はもう少し遠出してルートやリルートの精度を検証してみるつもり。
使いこなして近畿圏内の穴場をまわれたらと思っています。
[PR]
by dessemasse | 2008-02-25 17:57 | OTHER

Meg Baird “Dear Companion”

e0012796_0184325.jpg
風邪がなかなか治ってくれません・・・^^;

前回に引き続きフォーキーなFemale Vocalの紹介です。
フィラデルフィアのフォークバンド“Espers”のボーカリストMeg Bairdのソロアルバム。
寒い冬には陽だまりの暖かさを、灼熱の夏には木陰の涼しさを与えてくれるサウンドです。
透き通った歌声とシンプルな演奏は、70年代フォークそのものの味わい。
心洗われますなぁ・・・・。
こういうのってクセになってしまうんですよねぇ。

試聴はこちらで。

YouTubeで動画発見!!

にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]
by dessemasse | 2008-02-21 23:37 | MUSIC
e0012796_17362834.jpg

●中村まり "Seeds to Grow"
”その歌声は、マーチンの響きにのって。”
『フォーク、カントリー・ブルースなど、土の香り漂うアメリカン・ミュージックを独自の解釈で吸収した、孤高のシンガー・ソングライター、中村まりが描く色鮮やかな世界。』

最近イチオシのミュージシャン!!
若かりし頃のマリア・マルダーを彷彿とさせる雰囲気をもったシンガーソングライターです。
試聴はこちらで。 ね?いいでしょ?^^ 全て自作曲なんですよ。
e0012796_17371779.jpg
以下、YouTubeにリンクしてます。↓↓↓↓
こういう音楽を演る人はこういう佇まい(ルックスやファッションも)であって欲しいなぁ・・というのを具現しちゃってます。
こういうのを「萌え」というのでしょうか(大爆笑)

もうちと、化粧っ気があってくれたら完璧 です。

そしてエイモス・ギャレット'07来日時の真夜中のオアシス♪
featuring サンディ。・・・凄いですね。
そしてバッキングボーカルが中村まりです。


YOUTUBE動画、埋め込みできるようにしてーな。エキブロさん。
にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]
by dessemasse | 2008-02-17 16:59 | MUSIC
e0012796_1584040.jpg
ほんま寒い日が続いてますね^^;
地球温暖化なんかウソちゃうん?と思えてしまうくらい。

寒い日のお散歩BGMはほっこりと・・・・
●Ronnie Lane & Slim Chance "Anymore for Anymore"
 英国人によるアーシーなアメリカン・サウンド。
 聴くほどに魅力が増すスルメ盤。  最高です!!!!

 名盤なのに残念ながら現在廃盤
 リマスター&紙ジャケでリイシュー・・てなニュースを期待しましょう。
 
 試聴はこちらで ♪
にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]
by dessemasse | 2008-02-15 12:21 | MUSIC

「減量作戦」近況・・・

変わらず「減量作戦」がんばってます。・・・それなりに(笑)

この数ヶ月で工夫したことは・・・
●通勤を車からチャリンコへ変えました。 これも慣れですな。
 片道25分・・・微妙です(笑)   塵も積もれば山となるでしょう。

●3食のうち1食を「ヘルシーキユーピー玄米雑炊」を食べてます。
 それなりに「食った感」があって、この種の食品としてはリーズナブル。

逆にサボったことは・・・
●基本一日45分×2回だったウォーキングが45分×1回になりました。
 ・・・だって寒いんやもん^^;

●晩御飯をそれなりに食ってしまいます。
 ・・・もう少し自制せんとあきまへん。

というわけで、体重の増減は誤差の範囲です。
もうすぐ「Wii fit」を導入してAnymore for Anymore(謎)な予定。
[PR]
by dessemasse | 2008-02-15 08:59 | 健康

Claudia Lennear 「Phew」

e0012796_022068.jpg
今回のCD-R化はまたまたバッキングボーカルつながりで・・・
Claudia Lennearは主にStonesLeon Russel等々スワンプ系アルバムのバッキングボーカルしてた人。
「Phew」Claudia Lennear唯一のアルバムでRy Cooder、Allen Toussaint、Jim Keltner、Spooner Oldham、Jim Dickinson等々豪華なサポートの中、パンチの効いたソウルフルな歌唱が魅力です。

余談ですがClaudia LennearMick Jaguarは一時期恋仲だったらしく"Brown Sugar"は彼女の事を唄った曲なんだそうですよ。
またDavid Bowie"Lady Grinning Soul"Claudiaを唄った曲なのだとか・・
で後年、二人でDancing in the Street♪^^

このアルバムのB面は5曲(全てAllen Toussaintの作品!)なんですが、メドレー風に組み立ててあり「B面=1曲」と扱えるくらい。
どうするか迷ったものの結局5曲に分割しました。
・・・曲間がないので苦労しましたが。

オフィシャルなCD化が待たれるアルバムだと思います。

<side A>
1. It Ain't Easy (Ron Davies)
2. Sing With The Children (Ron Davies)
3. Sister Angela (Claudia Lennear)
4. Not Atall (Claudia Lennear & Ian Samwell)
5. Casey Jones (Furry Lewis)
<side B>
6. Goin' Down (Allen Toussaint)
7. From A Whisper To A Scream (Allen Toussaint)
8. Everything I Do Gonna Be Funky(Allen Toussaint)
9. What'd I Do Wrong (Allen Toussaint)
10. Goin' Down (Allen Toussaint)
にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]
by dessemasse | 2008-02-08 00:02 | 世界初CD-R化(笑)

Clydie King "Direct Me"

e0012796_195254.jpg
Clydie King"Direct Me"
昨日紹介したMerry Claytonと同様、主にバックボーカルで活躍する人で、Billy Preston、David T. Walker、Paul Humphreyがサポートするなどアルバムの雰囲気も近いものがあります。

長らく裏名盤として中古でもそこそこの値段がついてましたが、昨年?めでたく”アナログで”リイシューされました。
どうしてCD化しなかったんだろう?

というわけで世界初CD-R化してあげました(笑)
・・・世界初じゃないでしょうね。多分。

01. Direct Me (Steve Cropper + Otis Redding)
02. Ain't My Stuff Good Enough? (S. Matthewes)
03. First Time, Last Time (Gabriel Mekler)
04. Never Like This Before (Booker T. Jones, Isac Hayes + David Porter)
05. I Can't Go On Without Love (R. L. Williams)

06. 'Bout Love (R. West)
07. There's A Long Road Ahead (Delaney Bramllett + Carl Radle)
08. B Minor (Gabriel Mekler + L. Francen)
09. You Need Love Like I Do, Don't You (N. Whitfield + B. Strong)
10. The Long And Winding Road (John Lennon + Paul McCartney)
にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]
by dessemasse | 2008-02-07 01:10 | 世界初CD-R化(笑)

Merry Clayton♪

e0012796_236843.jpg
Merry Clayton(ST)・・・先ほどCD化した1枚です^^

バッキングボーカルを主な生業とする、どちらかというと裏方さんな人のソロアルバム。
「表側」のCarole KingDavid T. WalkerBilly Preston, Joe Sample等々がサポートするロックでソウルなアルバムです。
↓選曲も”渋い”の一言

Side 1:
01.Southern Man (Neil Young)
02.Walk On In (Carole King)
03.After All This Time (Carole King)
04.Love Me Or Let Me Be Lonely (Jerry Peters – Anita Poree)
05.A Song For You (Leon Russell)
06.Sho' Nuff (Billy Preston).

Side 2:
07.Steamroller (James Taylor)
08.Same Old Story (Carole King)
09.Light On The Hill (Richard Jones)
10.Grandma's Hands (Bill Withers)
11.Whatever (Leon Ware)
にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]
by dessemasse | 2008-02-06 00:35 | 世界初CD-R化(笑)
●iPod(旧nano 8GB)を使い出して1年少々。
 主にウォーキングやジョギングのお供です。
 必要にして充分な音質とその軽さ小ささ、そして容量に満足しています。
 容量ほぼ満杯で約2200曲。CD200枚分が入ってることになりますね。
 これでカセットテープ1本よりも小さくて軽いんやもんなぁ。
 ウォークマン+数本のカセットを持ち歩いてた事を思うと隔世の感がありますね。

●iPodと不可分なのはiTunes。
 音楽ファイルのデジタルコピー防止に重きを置いた方式がちょっとイヤだったんですが・・
 それをカバーして余りあるのが、は強力なCDDB(CDデータベース)。
 これはほんま凄いなぁと思います。

 マイナージャンルのハワイ盤、しかも自主制作に近いアルバムでも一発検索。
 今まで300枚以上をiTunesで再生しましたが、
 アルバム名がわからなかったのは3枚だけでした。
 なんと検索率99%! 入力する手間が省けて楽チン楽チン^^

●パソコンの音は悪いです。
 オーディオブーム最盛期に青春期を過ごした者にとっては寂しい限りですが、
 近頃は音楽もパソコンで聞くのだとか。
 でもPCの音は悪い。
 原因はPCそのものがノイズ発生源でありその対策を施されていないから。
 曲間など無音状態の時にも「ジーーーー」とか「ジュルジュル」鳴ってません?
 気にならない人は気にならないと思いますが、私はとっても気になります^^;
 だからPCでは積極的に音楽を聴いてませんでした・・・

●アナログ音声を取り込むのも同様でノイズが乗ってしまいます。
 これを解消できるのが「USB接続タイプの外付けサウンドデバイス」。
 デジタルで音声信号を取り出し、PCの外でD/Aコンバートしてしまうという優れもの。
 
 逆にアナログ信号をPCの外でA/Dコンバートしデジタル信号として取り込む事もできます。
 というか、こちらの方が主な用途なのですが。

●レコード盤のCD化を効率よくするためにPCとオーディオをこの「外付けサウンドデバイス」を介してつないでみました。
 PCが「テープデッキ」として使えるようになるわけです。
 で、試しにiTunesの音をオーディオセットから再生させてみると・・・
 パソコンの音はかなり良いです(笑)

 こんなに良いとは思わなんだ。「ジージー ジュルジュル」も皆無。
 これからはPCでも音楽を聴くことにします。
 
 
●ついでに「mixiミュージック」も導入してみました。
 「人目」があるから一応考えて選曲してしまいますね(笑)
 
 再生した曲と表示されるジャケ画像が微妙に違うのが悲しい・・・^^;
にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]
by dessemasse | 2008-02-05 18:10 | AUDIO