音楽や旅の話題かな?


by dessemasse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3日目後半。

e0012796_15132368.jpg

昼食後「大家(うふやー)」に程近い植物園「やんばる亜熱帯園」へ。
ここの見所は熱帯の大型シダ「ヘゴ」の原生林。
改めてここは亜熱帯であることを思い出させてくれました。
e0012796_1514378.jpg
そしてこれは斑入りモンステラ・・ではなく巨大化したポトス。
・・と言うか、これがポトス本来の姿なのです。
私達が普通ポトスと認識しているものは実は「幼葉」なのですね。
「幼葉」も上へ上へ這わせていくと、葉が巨大化してモンステラのように割れてくるそうですよ。
e0012796_15142591.jpg
ジュラシックパークな植物園を楽しんだ後はホテルへと向かいます。
途中農協主催の「ファーマーズ・マーケット」とこの日三軒目の道の駅「許田」に寄り道し、自分と職場へのお土産を購入。
e0012796_1514486.jpg
e0012796_1515196.jpg
いい時間になったので道の駅「許田」に隣接する食堂「ぬちぐすい」で夕食にした。
ここも地元の人で賑わう食堂で安くて美味くて大当たり!
特にイカ墨汁は具もスープもたっぷりで忘れられない味でした。
e0012796_15152322.jpg
e0012796_15153681.jpg

[PR]
by dessemasse | 2007-05-20 23:11 | 沖縄
3日目・・・明日はほぼ移動日となるので実質的な最終日です。

今日は北部中心にドライブ。まず車で行ける離島のひとつ「古宇利島(こうりじま)」へ。
2kmほどの古宇利大橋がかかり本島と「地続き」になった周囲8kmほどの島。
とにかく海が美しい! 
この橋ができて便利さと引き替えに、島の皆さんは家に鍵をかけなければならなくなったとか。
e0012796_14251174.jpg

次に沖縄本島最北端に向かった。
途中、道の駅の「おおぎみ」と「ゆいゆい」に立ち寄る
e0012796_14305430.jpg
e0012796_14311928.jpg
道の駅では特産の農作物を安く買うことができるし、また、その地域の人の手による手工芸品を見るのも楽しい。
今回は「ゆいゆい」でこのシーサーに「一目惚れ」(笑)
以前からそれなりの大きさのシーサーが欲しかったのだが、やっと気に入ったモノが入手できました。
e0012796_14314521.jpg
沖縄本島最北の「辺戸岬(へどみさき)」。心地よい風そしてカラッとした晴天。ほんまに梅雨なん?
気候の良さからかバイカー(非暴走族)の皆さんが多数集合しておられた。
e0012796_1432860.jpg
青っぽいのがリュウキュウアサガオ、紫色がハマヒルガオ。仲良く潮風になびいていました。
e0012796_14323470.jpg
そろそろランチにしようと一路名護方面へ。でもなかなかここぞという店がない。
突然「大家」という標識が現れたのでそれに導かれるように車を走らせると車が対抗できない細道に迷い込む。
ホンマにこの道でええの?と悩もうとするや否や駐車場へ到着。
大家(うふやー)」とは昔の沖縄民家を移築し再現した沖縄料理店だったのです。
e0012796_1433968.jpg
料理の美味さもさることながら古民家の佇まいとインテリア、熱帯植物の植栽は一見の価値あり!
また敷地内に水路を引き込み、風通しの良さもあいまって自然のクーラーとでも言えそうな涼しさでした。
e0012796_1434407.jpg
e0012796_14345170.jpg
e0012796_1435264.jpg

[PR]
by dessemasse | 2007-05-20 14:23 | 沖縄
金城 実 氏の100メートルレリーフと「象のオリ」解体現場を見た後は、本島南部を特に目当てもなくドライブすることに
e0012796_1575271.jpg

「糸数城跡(グスクあと)」の看板が目に付いたので見ておく事にします。
石で組上げた城壁がきれいに残っており、高台なので市街地が綺麗に見渡せました。
大阪では園芸植物になっているようなモノが沖縄では自生しています。
これはクワズイモ・・所謂「トトロの傘」。サトイモの仲間で、大阪なら一株数千円するようなのが雑草として生えていました。
e0012796_1582851.jpg
こちらはリュウキュウアサガオ。「アサガオ」と名がつきますががヒルガオの仲間で、よりサツマイモに近い種であります。
ちなみに種はできず宿根します。最近人気の品種「オーシャンブルー」はこいつの突然変異バージョンです。
e0012796_1585256.jpg
糸数城跡近くの「味処はなやかむら」で昼食。私たちが店に入った後、地元の人たちが続々と来店。
食べたのは「マグロカツ定食」と「ソーキそば」・・・安くて美味かった。
e0012796_1592614.jpg
e0012796_1594132.jpg
宮本亜門さんご自宅のお隣にあるカフェ「浜辺の茶屋」で休憩。宇宙人っぽい(笑)シーサーが目印。
ロッジ風・・悪く言えば掘っ立て小屋な海の家(笑)なんですが、とてもお洒落でなごめる空間でした。
e0012796_15113073.jpg
「浜辺の茶屋」を後にして国際通りへ。ここでのお目当ては「高良レコード」。沖縄音楽の取り揃えは宇宙一(笑)のCDショップです。
大阪等ではほぼ入手不可能な大城美佐子のCD「絹糸声」を無事入手できました。・・・ラッキー!!!
e0012796_15131691.jpg

[PR]
by dessemasse | 2007-05-19 23:13 | 沖縄
実質的な初日。沖縄地方は早くも梅雨入りしているが、日ごろの行いが良いせいか(笑)、滞在中は晴天に恵まれた。

朝食はホテルのバイキング。 
ネットの口コミ情報での評判に違わず、なかなか種類も多く美味しかった。
バイキングは食べ過ぎてしまうで気をつけなければと思いつつ、結局これだけ平らげてしまった。
e0012796_12618.jpg

e0012796_1375612.jpg
今日のメインイベントは読谷村で開催されている、彫刻家 金城実 氏による『100mレリーフ「戦争と人間」大展示会』の見学。
詳しいことはこちらこちらをご覧下さい。
先日、返還された旧滑走路に沿ってレリーフと彫刻が続いている。
道路沿いの100mは比較すればちっぽけなものであるはずだが、荘厳なオーラを放ってそこに在る。
これらのレリーフは此処に在ってこそ相応しい。そんなことを感じさせられた。
e0012796_1383179.jpg
e0012796_1385165.jpg
e0012796_1414976.jpg
この状態で見られるのは6月24日まで。この期間、沖縄に滞在される方は是非ともご覧になっていただきたい。
e0012796_1454344.jpg
沖縄問題の象徴「象のオリ」も着々と解体されていた。
[PR]
by dessemasse | 2007-05-19 11:23 | 沖縄

'07.5月 沖縄本島旅行記 1

阪急トラピックスの格安ツアー(レンタカー付き)で沖縄本島3泊4日の旅・・・・出発です。

格安ツアーゆえ便が選べず、午後便なので往路はほぼ移動日となりました。
もっとも空港からレンタカーを借りる時間も含め、ホテルまで2時間程度かかるのでドライブは楽しめました。

借りた車はワゴンRの普通車版「ソリオ」排気量こそ1300CCですが、走りは我が家の先代日産mocoとほとんど変わらず・・・ちょっと残念でした。
e0012796_1572896.jpg

ホテル近くにある沖縄料理のチェーン店「ちゅら花」でディナーにしました。
チェーン店だといって侮ることなかれ、味付けが濃く若者向けではありますが、「早い」「安い」「美味い」でお勧めのレストランです
e0012796_1514694.jpg
e0012796_15142048.jpg
ホテルは喜瀬ビーチパレス。全室オーシャンフロントで広め、内装も綺麗な申し分のないホテルでした。
e0012796_1518421.jpg
e0012796_1519154.jpg
e0012796_1519141.jpg
明日に備え早めに就寝することにします。・・・・Good Night....
[PR]
by dessemasse | 2007-05-18 23:50 | 沖縄
e0012796_11392576.jpg

東南アジアやハワイの植栽に憧れ、家の内外のジャングル化が進行中。
そのうちの一つストレリチア(極楽鳥花)の花が咲きました。

トロピカルな植物ですが、低温にも強く大阪の冬くらいなら屋外おで青々としています。

花持ちが良くて切花でも多用されますが、蕾の時期も異常に長い植物です。
花芽があがったのは昨秋。開花するまで半年近くかかってます。

英名:バード・オブ・パラダイス・・そのまんまですが英名の方がぴったりきますね。
ハイビスカスやプルメリアとともにハワイを象徴するような花ですが、南アフリカ原産。
ちなみにハイビスカスとプルメリアも後から人間が持ち込んだ植物らしいです。
[PR]
by dessemasse | 2007-05-14 12:33 | PLANTS