音楽や旅の話題かな?


by dessemasse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

私はMerry Xmasとは言いません。パーティーもしないし、ケーキも食いません。なぜならクリスチャンじゃないから。
こんな当たり前のことを言うと、世間では変人扱いされてしまいますから、大きな声では言わないようにしていますが(苦笑)。
例えばこんなページを読んでみて下さい。クリスマスってほとんどの日本人とは無縁な行事なんですよね。
最近はお寺でもクリスマス・パーティをするそうです・・・この罰当たりが(笑)

でも、クリスマスソングは大好きです(爆)。
もともと哀愁感のある曲調が好物で、私の中ではクリスマスソング=良質の哀愁ソングなんですね。

さて、前置きがすごく長くなりました(笑)。
'86年と'87年に明石家さんま司会の「メリー・クリスマスショウ」という特番がありました。
忌野清志郎、チャー、桑田佳祐、松任谷由実、アン・ルイス、小泉今日子etcの豪華メンバーでクリスマスソングをコラボレーションするという内容で、私の中では伝説の番組となっています。
・・・おっと、ネットで調べたら当時のプログラムを発見。<'86年> <'87年>です。・・・すごいでしょ?

私は'87年版を録画したビデオを持っているのですが、どうしても'86年版をもう1度見たい。・・・見せてくれる優しい人はおられませんか?

その後継とも言える番組「ハッピー・クリスマスショウ」が今夜放送されました。
「メリー~」と比べても遜色のない内容だったと思います。こういう良質の音楽番組をもっと見たいですね。
[PR]
by dessemasse | 2005-12-25 00:25 | MUSIC
国内旅行並み・・・いや時期を選べばそれ以下の安さで、海外へ旅行できるようになったのはここ15年くらいでしょうか。

手軽に気軽に海外旅行を楽しめる時代になりましたが、20年前までまだまだ高嶺の花。
貧乏人の私なんて、一生日本を出ることはないだろうと思いこんでおりました。
それに、じゃま臭がりの性分なので、旅行そのものも好きな方ではなかったです。

ただ、雑誌「ポパイ」創刊当時に青春時代を過ごした私は、ご多分に漏れずアメリカかぶれでしたから、死ぬまでに1回はアメリカの地を踏みたいとは思っていました。
(「ポパイ」も単なるファッション誌に成り下がってしまったようですね^^;)
大げさなようですけど、当時はそんな時代・・・ごく限られた人にしか海外旅行できない時代でした。
それが、今や乳飲み子まで行っちゃいますからね。・・・お前ら30年早いんじゃ(笑)

'85のプラザ合意後に一気に円高が進み、その後のバブル景気も手伝って、海外旅行が大衆化していくわけですが、まだまだパッケージ・ツアー主体で旅行会社主導の時代でした。
安くなったとは言え、当時の私は自由になるお金がない20代。
グアムやハワイなら何とかなったかもしれませんが、日本化されてるような所は眼中になかったんですね。
いや・・勝手に日本化されていると思いこんでただけでして、英語もしゃべれないくせに(苦笑)
今思えば、無理しても80年代のハワイに行っておくべきだったと後悔しきりです。
<つづく>
[PR]
by dessemasse | 2005-12-24 23:35 | TRAVEL
【旅行会社「トラベル遊」(東京都品川区)を通じてチケット購入を申し込んだ旅行者らが、出発空港でチケットを受け取れないトラブルが相次いでいることが24日わかった。】・・・・こんなニュースが。

最近では「バーゲントラベル」ちょっと前だと「ピア21」や「四季の旅社」・・・それなりに知名度がある格安旅行会社が数年おきに倒産しますね。
「バーゲントラベル」は旅行社としては特殊な会員制だったの縁はありませんでしたが、今回の「トラベル遊」は他人事じゃないです。
実際に、今計画中のハワイ旅行ではこの会社に問い合わせましたからね。たまたま希望日の席が取れなかったので利用しませんでしたが。
被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by dessemasse | 2005-12-24 21:39 | TRAVEL

まだまだ地湧金蓮^^

2005年11月19日
8月初旬から咲き出した地湧金蓮ですが、3ヶ月たった11月初旬もまだ花をつけています。
・・・・かなりしょぼくれましたが(笑)、何とか「花」としての面目は保ってます。
今月いっぱいは持ってくれそうな感じですね。花期4ヶ月・・・すごいです。

2005年12月22日追記
ここのところの強風と低温で葉っぱはボロボロになりましたが、
まだ「花」はついています。
大きさはこの画像とほとんど変化なし、色は少しオレンジ色になってきました。
e0012796_2231342.jpg
[PR]
by dessemasse | 2005-12-22 22:31 | PLANTS
e0012796_2173024.jpg
2005年12月5日
350円程度で買った鉢植えでしたが、毎日の水やりがじゃまくさくなって南側の花壇に地植えしたハイビスカスです。
地植えすると、すくすくと育ちますね。夏場よりも小ぶりにはなりましたが、12月になってもどんどん花が咲き続けてくれています。酷暑の8月よりも12月の方が花付きはいいくらいです。

同じく地植えしたモンステラやセロームも、新芽は出ないものの最低気温が5度になっても元気なので、熱帯の植物でも結構低温に耐えられるみたいですね。
今週は天気予報によれば寒波の影響で最低気温が3度になる日もあるようなんです。
耐えてくれますように・・・

2005年12月8日追記
12/5以降、最低気温は2度。寒波・・・というより嵐に近かったですねぇ^^; みぞれも降りました。
気温もさることながら、台風級の風で地湧金蓮やストレリチアの葉っぱが何枚か裂けました。
しかし、外で管理している観葉植物たちは元気で、ハイビスカスは今日も開花しています。
最低気温2~3度の日が続くようですが、このまま様子をみるつもりです。

2005年12月18日追記
昨夜は氷点下になったらしいです。
もう2週間ほど寒波が居座り、さすがにハイビスカスも蕾はつくものの開花にはいたらず・・・
葉っぱの1/10ほどがシモヤケ状態ですが、残りの葉は元気そうに見えます。
それに新葉も出てるんですよね。
この寒さの中でこの状態ですから、もう地植えのまま越冬できるでしょう。
そろそろ切り戻して乾かし気味に管理し、春のために株を休ませてあげたいと思います。
ちなみに外で管理してる、モンステラ、セローム、ストレリチア、ビカクシダ、アイビーは元気そのものです。

2005年12月22日追記
とうとう雪まで降りました、当地では年に1回降るか降らないかなんですが、12月に積もるなんて何十年ぶりだろう・・・
今年は「暖冬」の予報から「寒冬」に改められました。この寒波も1月半ばまで居座るようです。
去年と一昨年の同時期の気温を調べたところ、最高17度(笑)最低7度。
この気温ならハイビスカスは余裕で咲き続けていたでしょうね。・・・・今朝1/4程度の高さまで切り戻してやりました。
[PR]
by dessemasse | 2005-12-22 22:17 | PLANTS
e0012796_1524682.jpg
2005年11月18日
外灯に近いので心配していた皇帝ダリア(木立ダリア)の花が咲きました!
見上げなきゃ見えない・・・長い間見てると首が痛くなっちゃいます(笑)。

短日性とは言え、外灯程度の明るさなら問題ないのでしょうね。
適当に水やりしてただけなのに、よく育ってくれました。

2005年12月22日追記
寒波による大風にも耐え、氷点下の最低気温にも耐え、健気に咲き続けています。
[PR]
by dessemasse | 2005-12-22 19:55 | PLANTS
e0012796_1942854.jpg
ワイキキから一番近く、気軽に訪れることができる植物園。
5.5ヘクタール(甲子園球場グラウンド部の4倍弱)の広さを持ち、1万種類以上の植物を見ることができます。
日本では温室の中でしか見られない熱帯~亜熱帯の植物が普通に植わっていて巨大。
条件が整えば、こんなに大きくなるんだと感動してしまいます。

e0012796_1943356.jpg
モンステラなんか←こんなになります。穴が開きまくりの葉の長さは1メートル以上と、大きさも風貌?もまさしくモンスター。
ウチの庭に地植えしているモンステラも、こんな風になって欲しいけど、葉っぱ2枚で道路にはみ出しちゃいますねぇ(爆)。
挿し木用に茎をもらって帰りたい衝動を抑えるのに苦労しましたです(笑)。
次回のハワイはマノアのジャングルを見学する予定。野生のモンステラなら・・・・(謎)

植物園出入り口にギフトショップがあって、プルメリアの苗木やストレリチアの種なんかも販売しています。空港よりも安くてオススメ。Tシャツや小物もなかなかの品揃えでしたよ。
[PR]
by dessemasse | 2005-12-19 19:43 | HAWAII
無事、航空券とホテルを確保できたので、次はレンタカーの予約。
JCBカードを持っていたら、迷わずアラモ・レンタカーです。
通常料金でも他社より割安ですが、JCB決済だと更に15%引きになります。
またアラモはWEB上で予約ができるので非常に便利です。

今回は保険・諸税金フルカバー+ガソリン満タン分付き+追加運転手料金込みのゴールドプランで予約しました。
二人で運転する場合はこのプランがお得で、ミッドサイズ(1800CCクラス)が一日あたり77ドルで借りられます。(通常価格は91ドル。)
詳しい車の借り方や現地の交通ルール等を私のサイトで紹介していますのでご覧下さい。

最後は空港駐車場の予約です。
空港で車を預けて民間駐車場に保管し、帰国時に空港出口で返してくれるというシステムですね。
オススメはエリーモータープールです。
他社より1000円は安く、リピーターにはさらに1000円引き。今回は5泊6日で8000円也。
二人で往復すると同じくらいの電車賃がかかるので妥当な金額でしょう。
高速代やガソリン代は別途必要ですが、自宅-関空が45分という便利さには代えられません。

以上で予約関係は完了です。

2005年12月18日追記
ここ数日で1ドル=120円から115円へ^^ 110円くらいになってくんないかなぁ
[PR]
by dessemasse | 2005-12-08 22:53 | 2006年1月ハワイ旅行
現在、来年1月のハワイ旅行を計画中。 
結局'05.7月のハワイ旅行はウェブ上に何も残せませんでしたので、備忘録を兼ねて少し詳しく書き残そうと思います。
そして、できたら今回は現地からレポートしようかな・・・・と。
あくまで体力が残っていればですが・・・遊び疲れてホテルに戻ればいつも目が持たないので(笑)

いつもハワイ旅行に関しては、まずABロードNETで格安航空券探しから始めます。
今回の日程で一番安かったのが、ユナイテッド航空便で44000円前後でした。
早速、各旅行社に電話するも行きたい日程の便はどこも売り切れとの事。
ユナイテッド便利用のツアーをあたってみましたが、予想通りこれも完売。
休暇の日程が確定したのが今月('05.12)に入ってからだったので仕方ないですね。

ノースウエスト航空利用・サンドビラもしくはゲートウェイ指定のツアー(70800円)を見つけたので電話をすると、ホテルが売り切れ^^;。
しかし飛行機は確保できるとの事なので、航空券のみを購入することにしました。56800円(×2枚)也。

原油高の影響で最近はサーチャージなる「追加燃料代」も取られるんですよ。
それにテロの影響で乗客が負担する保険もあるんです。この出費が一人あたり15600円。
加えて現地空港税が6400円・・・円安が痛い。

次はホテルの予約。
拙サイトでも紹介しているように、ワイキキ・サンドビラはお気に入りのホテルですが、今回はワイキキ・ゲートウェイを予約しました。
サンドビラとは同じ経営で、同様に無料でブロードバンド回線が使えるのが魅力のホテルです。
ハワイにも高速回線が使えるホテルが増えてきましたが、無料なのはこの二つだけです。
90ドル×4泊+州税=401ドル(×120円/ドル=48120円)也。

結局ツアーと同じ組み合わせですね(笑)。
「ツアーは売り切れだったんじゃないの?」と不思議に思われるかもしれませんが、これは旅行会社が契約している部屋数が完売しただけ。
ツアーがダメでも個人で手配すると大丈夫な事は多いんですよ。
ただし、二人で旅行する場合は航空券とホテルを別々に手配すると、ツアーより若干高くなります。

今回の場合は円安(1ドル=120円)も手伝って一人あたり80000円。
ツアーが70800円ですので9200円も割高になりました。
個人手配だと室内金庫が無料になるので、少しは差が埋まりますし、部屋をリクエストできたり良い部屋に無料アップグレードということも期待できたりもします。
なお、一人旅の場合は確実に個人手配の方が安くあがります。

希望の日程で航空券とホテルが決まったので、一安心です。
[PR]
by dessemasse | 2005-12-08 01:01 | 2006年1月ハワイ旅行