音楽や旅の話題かな?


by dessemasse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

moco

e0012796_23383960.jpg
14年と数ヶ月ぶりに車を買い換えました。
今朝まで乗っていたのはH3年式のクレスタ。
さすがトヨタ車、14年間全くトラブルはありませんでしたし、家を買ったばっかりなのであと数年は買い換えないつもりでしたが、このところのガソリン高騰と車検が目前に迫っていることも手伝って方針転換することにしました。

経済性第一に次は軽自動車にしようか・・・漠然とそう考え、試しに2500ccのクレスタと軽自動車の諸経費(諸税金・任意保険・ガソリン代)の差額をざっと計算してみたところ、なんと1年あたり20万円。
・・・やっぱり次は軽だ(笑)。と確信を深めたのでした。
あと2年数ヶ月クレスタを乗ったと仮定し、その間の軽自動車との諸経費の推定差額60万円をコミコミ予算上限として、できるだけ高年式で残車検の多い車を探しを始めました。

で、見つけた車は1年8ヶ月落ちの日産moco(モコ)。私にとって初めての軽、初めてのターボ車、初めての日産車となりました。
実はこのmoco(モコ)、スズキMRワゴンのOEMモデルで、日産車らしさを醸し出しているフロントグリルの「ヒゲ」以外は同一の双子車です。
モコロゼというこの色は好みが分かれるところですが、相場よりかなり安かったので文句は言えません。
アルミホイル、キーレスエントリー、パワステ、パワーウインドウはもちろん、ABSまで標準装備だし、ボディ剛性は同じ日産のマーチ並でシートアレンジも合理的・・・遅ればせながら軽自動車の進化を目の当たりにした次第です。

180cmの私が乗っても狭さを感じない室内に、普通車並みに質感の高いインテリア、クレスタと比べて1/4の排気量ですが、ターボ車なのでキビキビ走り、充分マーチなどと比較の対象になるのではないかな。
妥協の選択でしたが、割り切って乗るなら満足度の高い車だと思います。
[PR]
by dessemasse | 2005-11-28 23:39 | OTHER

LINK

DEEP SPACE ZERO <http://www2.ocn.ne.jp/~ds0/index.html>
  私のホームページです。テーマは「ハワイ」と「音楽」。
  しばらく休止していましたが、更新を再開しました。
  今後は、ここと情報がダブる場合もありますが、ご覧になっていただけたら幸いです。
[PR]
by dessemasse | 2005-11-20 16:49 | LINK

BOSE AW-1・・・超ラジカセ

e0012796_16173592.jpg
一見すると小型の空気清浄機・・・実はこれ年代物のBOSEのラジカセなんです。
1980年代の代物ですから、カセットテープとラジオ(AM・FM)だけの正真正銘のラジカセです(笑)。

日本では「ボーズ感性工学リサーチ株式会社」なる会社が訪問販売のみで売っていました。
確か30万円前後の価格だったと思います。(私はもちろん中古でかなり安く入手しましたが・・・)
30万あればそれなりのオーディオセットが組めるわけですから、超弩級のラジカセだったわけです。 ラジカセというよりもスピーカーを内蔵したレシーバー(チューナー付きアンプの事)というコンセプトの商品なんだと思いますが。

このAW-1は「小さいユニット(箱)から重低音」というBOSEお得意の技術を最も具現した製品と言えるでしょう。ラジカセを超越した量感たっぷりの低音を聞かせてくれます。
ふくよかな低音と柔らかめの中高音でゆったり、まったりとした印象・・・アメリカ車のカーオーディオのチューニングに近い音作りだと言えるでしょうか。
またユニットの配置が逆オルソンなので、包み込まれるような音場感があり、かなり離れて聞いてもステレオ感が薄れません。言い換えれば聴取範囲が広いということですね。
ドンシャリでソリッドな国産ラジカセやミニコンポとは真逆の音作りなので、最初は低音以外は頼りなく感じるかもしれませんが、AW-1にはまれば国産機には戻れなくなることでしょう。
我が家では寝室用システムとして活躍中です。

カセットテープが使われなくなった現在は、アクティブスピーカー的に使うことになると思いますが、1組ある外部入出力端子にCDやMD等を接続すると立派なオーディオシステムの完成です。
設置に関してはフローリング等の床への直置きは低音がブーミーになりすぎて、よろしくありません。
またラックの中や本棚など狭い場所に押し込むと広がり感が乏しくなくなります。
この2点に注意すれば神経質になることはないでしょう。

現在、後継機としてCDとMDを内蔵したVIAという機種が販売されていますが、個人的にはデザインがいまいちですね。(オーナーの皆さんごめんなさい。)
米国ではほぼAW-1を踏襲した機種が買えるようです。1000ドル弱と日本向けモデルの半値以下。・・・それでも高い^^;
6万円くらいに価格設定したら日本でもかなり売れると思うんですけどねぇ。
[PR]
by dessemasse | 2005-11-20 16:19 | AUDIO

アジアンな植栽

e0012796_0215310.jpg
昨年、人生初めての一戸建てを購入したんですが、これを機会に園芸に目覚めちゃいました。
全くその気はなかったし僕自身そういうタイプではないんだけど、人間って少しでも土があれば庭いじりをしてしまうものなんですね。もっとも、うちの場合は「庭」ではなくてプチ花壇ですが。

これは西側の花壇ですが、右から順にフェイジョア、セローム、紅インジビサ、その後ろにほとんど見えてませんがモンステラ、スイカペペロニア、ソテツ、その後ろに地湧金蓮。
セロームとモンステラが冬を越せるか不安ですが、とりあえず完成。
バリやハワイの軒先風になったかなと、自己満足しております。
家の中もジャングル化が進行中ですが、植物もなかなか可愛いもんです^^

ちなみに下の画像はバリとハワイのホテルの植栽。
クワズイモなんて見上げる大きさ。
我が家の花壇はミニチュアみたいなものですね^^;



e0012796_081818.jpg

[PR]
by dessemasse | 2005-11-20 00:22 | PLANTS
e0012796_22172724.jpg
前回から約2ヶ月後・・・

いつの間にやら、根本近くの芽が成長して2本立てのようになり、草丈も4mを超えた模様です。
いくら茎が木の幹のようでも、やっぱり草花、台風や強風には注意が必要です。
我が家では雨樋を支柱代わりに使って、何とか折らずにすみました。

あと、ショウリョウバッタ(オンブバッタ?)が好んでこいつの葉っぱを食べにきます。
最近の虫は生命力強いですね。
ハエ蚊用の殺虫剤では死んでくれないし、最低気温が7度になっても元気です^^;


e0012796_2218189.jpg
夜でも明るい環境なので、心配していた花付きですが、ようやく蕾がつきはじめました。
蕾の数は40~50くらいで結構つくんだなぁ・・・という印象です。
(この品種はこれで普通なんでしょうか? ご存じの方ご教示くださいm(_ _)m)
とは言え、まだまだ予断を許しません・・・蕾のまま朽ちたりして^^;
開花レポートが出来ることを信じて見守ります。
[PR]
by dessemasse | 2005-11-19 22:22 | PLANTS