音楽や旅の話題かな?


by dessemasse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:MUSIC( 48 )

中村まり LIVE♪

e0012796_8202137.jpg
この投稿から1年と9カ月。やっと大阪に来てくれました。11月22日。

やはり飾り気のない出で立ち、スッピンでギターとハーモニカだけの弾き語り。
さらりと凄い音と喉と技に心を持って行かれます。

ボソボソっとしたMC・・・・これはこれで悪くはないけど聞き取りにくい。
客から指摘されたとかで第2部からは声を張って明るめのMCで(笑)

彼女の初々しいキャラも好いですね~053.gif
惚れてまうやろ~!(笑)

彼女のフェイバリットはRon SexsmithPaul McCartoneyなんだそうです。
とても意外でしょ?会場も軽くどよめいてました。

会場になったCafe Marthaの雰囲気も好い感じ。
降りやまぬ外の雨模様でさえ味方につけた素晴らしいライブでした。

懲りずにまた来てほしいなぁ053.gif



[PR]
by dessemasse | 2009-11-10 23:01 | MUSIC
e0012796_12435498.jpg
巨星墜つ・・・逝ってしまわれました。

彼の才能にも楽しませてもらいました。

そして長いものには巻かれなかった、潔い人生に敢えて乾杯しましょう。

さようなら そして ありがとう!
[PR]
by dessemasse | 2009-05-03 12:44 | MUSIC
e0012796_23521993.jpg
前回に続く第2弾!

中身は同時に出来てたんですがジャケ画像探しに手間取ったり、異動でてんやわんやになったりで・・・

「しばり」
前回同様
 ・春っぽい(あくまで、”っぽい”です)
 ・新旧取り混ぜ

そして
 ・日本の男性ボーカル

<Track List>
01 軽トラックかりて - つちだきくお
02 あの頃のまま(1989 Recording Version) - ブレッド & バター
03 野良猫 '96 - ザ・ハッピーズ
04 自転車にのって - 西岡恭蔵
05 人間 - 樋口康雄
06 ポカポカ陽気に - 銀河鉄道
07 僕の空想 - 三宅伸治 & The Tramp
08 プリン - やちむん
09 時計をとめて - ジャックス
10 お茶の時間 - 鈴木晶久
11 香りと影 - 冨田ラボ Feat. キリンジ
12 小さな喫茶店 - バンバンバザール
13 ハンバーガー・ショップ - 岩渕まこと
14 空いっぱい - シローとブレッド & バター
15 また惚れるブルース - 林亭
16 スクランブル - Original Love
17 恋は月の蔭に - Lamp
18 春の日に - 愛奴
19 四つ葉のクローバー - かまやつひろし

[PR]
by dessemasse | 2009-04-26 23:50 | MUSIC

春のコンピレーション♪

e0012796_22927.gif
コンピレーションを作ってみました。

他にやることあるやろ!・・・という声が聞こえてきそうですが^^;
こんなのが即できるのがiTunesのすごいところですねぇ♪

 「しばり」
  ・春っぽい
     ・日本の女性ボーカル
        ・新旧取り混ぜ

<Track List>
1.Paris Match - 手紙
2.いしだあゆみ & ティン・パン・アレイ・ファミリー - 六本木ララバイ
3.キタキマユ - Time Machine
4.りりィ - 春よ
5.中島美嘉 - MY GENTLEMAN
6.亀渕友香 - 降ればどしゃぶり
7.サノトモミ - six
8.吉田美奈子 - かたおもい
9.唐沢美帆 - フレグランス
10.佐藤奈々子 - 土曜の夜から日曜の朝へ
11.首里フジコ - 港町
12.山本潤子 - 鍵があわない
13.流線形 - スプリング・レイン
14.大貫妙子 - 都会
15.比屋定篤子 - スマイル そして明日へ
16.茶木みやこ - バイバイブルース
17.aiko - 桜の時
18.竹内まりや - 五線紙

なかなかの出来だと自画自賛です^^
[PR]
by dessemasse | 2009-03-15 02:31 | MUSIC

耳の日♪

e0012796_1194091.jpg
3月3日は「耳の日」でもあります。

老化は目からとか、足から・・・とか言われますが、
実は老化は耳から始まるのだそうです。

「危険察知」の為か耳には休息時間がないんですね。
当たり前ですが耳は常に稼働中なのです。・・・睡眠中も。
だから常に音が聞こえる都会人ほど老化が早いそうです。

耳の老化は小さい音が聞こえ難くなるのではなくて、
高域が聞こえなくなることから始まります。

ちなみに人間の可聴域は20Hz~20000Hzとされていて、
CDはこの範囲をカバーする規格として作られています。

で、それを確認できる「可聴周波数域チェッカ」というソフトがあるんです。
(すいません。フリーソフトですがWindows専用ですm(__)m)
洒落のつもりで試してみませんか?(笑)

ソフト自体はここからダウンロードできます。
使い方は簡単ですが、一応マニュアルサイトです。

私は15500Hzが限界でした。
聴力には自信あったんですけどねぇ^^;
まぁ、ちょっと風邪気味だし。・・・ということにしておきます。

ちなみに
10代以下20000Hz
20代   16000Hz
30代   15000Hz
40代   14000Hz
50代   12000Hz
60代   10000Hz
だそうです。

上記はあくまで目安です。
10000Hzが聞こえれば全く問題なしだそうです^^
愛する人の声や音楽を長く楽しめるように、耳を大事に使いましょう♪
[PR]
by dessemasse | 2009-03-03 19:23 | MUSIC
e0012796_1741397.jpg
春のような陽気の後の寒さ、そして今度は梅雨のような長雨。
・・・ええ加減に落ち着いて欲しいもんですな^^;

昨日の夜中に不調を感じたので風邪薬を飲んで寝なおしましたが、
薬のせいか悪夢の連続^^;・・・結局熟睡できず朝を迎えました。

起床後は頭がガンガン痛み出し、鎮痛剤を多めに飲んで出勤。
頭痛はマシになったものの、今度は眠気とだるさで中川財務相状態に(苦笑)。
・・・・・決してお酒はゴックンしてません^^;

なんとか復活しました(^_^)V

あっという間に目前に3月が迫ってきました。
年度末に新年度。
気分的にも滅入りますが・・・がんばりましょう!

###############################################################
♪N.S.P "N.S.P. III ひとやすみ"

 1. 春はもうすぐ
 2. かげふみ
 3. なんて空だろう
 4. 夜
 5. 仲直り
 6. 夕暮れ時はさびしそう
 7. 雪どけ水はつめたくて
 8. 一片(ひとかけら)の幸せ
 9. くちづけ
 10. 冬がのぞいている
 11. 雪の精
 12. いなかっぺちゃん
 13. いい

リリースされたのは秋なんですが、なんか晩冬のイメージがするアルバム。
私の今の心情にもしっくりきます。
しみじみと・・・♪

視聴はこちらで。
[PR]
by dessemasse | 2009-02-25 21:35 | MUSIC
e0012796_222895.jpg
ハッピーニューイヤーブルース

060.gif新しい年が明けてがんばろう、
と思っていたら
いつの間にやら桜の花が散り
こうしちゃおれぬと腹を決め

夏になったらいい娘を見つけよう
と思っていたら
いつの間にやら財布の底がつき
こうしちゃおれぬと職さがし

稼ぎまくって銭ができ
と思っていたら
いつの間にやら栗の実落ちて
こうしちゃおれぬと上着を買って

秋が来ると嫁さん欲しい
と思っていたら
いつの間にやらジングルベルがなり
こうしちゃおれぬと街に出る

そんなこんなで今年も暮れた
と思っていたら
いつの間にやら”おめでとう”
こうしちゃおれぬと誓いを立てた

============================
060.gifシバ ”青い空の日”

   Track List
   1. 淋しい気持で
   2. ものうさ
   3. もぐらの唄
   4. どこかへ
   5. もしも
   6. バスが走る
   7. ハッピー・ニュー・イヤー・ブルース
   8. 夜汽車に乗って
   9. 不眠症
  10. この世で
  11. 帰り道
  12. 青い空の日(ブルースカイ・ブルース)
  13. 私の青空


試聴はこちらで。
************************************************************
Hau`oli makahiki hou001.gif
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2009年が皆さまにとって素晴らしい年になりますように・・・・
[PR]
by dessemasse | 2009-01-01 02:02 | MUSIC
体感時間は加速度的に速くなっていく・・・・

この1年、相も変わらぬ拙いブログをご覧頂きまして、ありがとうございました。
来る2009年もよろしくお願いいたしますm(__)m
e0012796_154758.jpg

060.gif高田 渡  "ごあいさつ"

言わずと知れた名盤です。
今の世情的にぴったりくるんじゃないかなぁ・・・
でも悲壮感がないのがいいですね。

  Track List
  1. ごあいさつ
  2. 失業手当
  3. 年齢・歯車
  4. 鮪に鰯
  5. 結婚
  6. アイスクリーム
  7. 自転車にのって
  8. ブルース
  9. おなじみの短い手紙
 10. コーヒーブルース
 11. 値上げ
 12. 夕焼け
 13. 銭がなけりゃ
 14. 日曜日
 15. しらみの旅
 16. 生活の柄

■わ・・若い^^

●晩年の高田渡氏・・・Gabby Pahinuiと重ねてしまうのは私だけでしょうか?^^

[PR]
by dessemasse | 2008-12-31 19:47 | MUSIC
おかげさまで、昨日よりもだいぶマシになりました。>風邪
後は日にち薬でしょうね。 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
世の中クリスマスってことになってますが、ウチではなーんもしません(笑)

その昔、浜田省吾が大ファンだったBruce Springsteenの来日コンサートに行き、観客が"Born in the U.S.A."を合唱した時に強烈な違和感を覚えたらしいです。
聴くのはともかく、日本人が声を合わせて歌う歌ではないと。
このエピソード、すごくよくわかるんですよね。

私がクリスマスを無視するのもそういう事なんです。
クリスマスソングは嫌いじゃないですけどね。

・・・まぁ変わり者には違いないですな(苦笑)。
でも、私から見れば・・・・
これ以上は言いますまい(笑)
e0012796_0263317.jpg
『病は気から』・・・気分高揚の為こんなん聴いてました。

060.gifClarence 'Gatemouth' Brown "Back to Bogalusa"

Texas Bluesの大御所Clarence"Gatemouth"Brownが御年76歳にしてリリースしたアルバム。
・・・結果的にこれが遺作となりました。
「Bogalusa」はLouisianaの湿地帯・・・いわゆるスワンプにある街の名前です。

というわけでサウンドもゆる目のルイジアナ・ブルース。
スライド・ギターのSonny Landrethとアコーディオンの名手Zachary Richardが参加しています。

Bobby Charles"It All Comes Back" "Why Are People Like That "
そしてLittle Feet"Dixie Chicken"を取り上げるなどスワンピーにブルージーにゆったりと。
ギターも好いんだけど、朴訥で味わい深いボーカルが好いんだなぁ
身も心もあったかくしてくれます。
バーボンか芋焼酎をやりたいところですが今日は我慢我慢^^;

  ♪Track List
    1. Folks Back Home
    2. It All Comes Back
    3. Same Old Blues
    4. Going Back to Louisiana
    5. Breaux Bridge Rag
    6. Why Are People Like That
    7. Grape Jelly
    8. Bogalusa Boogie Man
    9. Louisian'
   10. Dixie Chicken
   11. Lie No Better
   12. Slap It
   13. Dangerous Critter


試聴はこちらで。・・・近頃、Amazonが試聴できなくなって困りません?

061.gif働き盛りの"Gatemouth"Brown。 70年代でしょうか?


061.gifそして晩年の"Gatemouth"Brown。 74歳ですよ!・・・渋い
埋め込み無効だったのでリンクにしました。
[PR]
by dessemasse | 2008-12-24 22:04 | MUSIC

ハシケン / 感謝

e0012796_1814632.jpg
ハシケン / 感謝
  1. ぴちゃぴちゃ
  2. 凛-りん-
  3. グランドライフ-7L3EPT-
  4. 感謝
  5. 星と巡る日
  6. 月の河
  7. ワイド節
  8. テーゲー(ハシケングチ・ヴァージョン)
  9. 与那国のネコちゃん


埼玉出身のシンガーソングライター「ハシケン」(橋本兼一)のセカンドアルバム。
アコギ、三線、ウクレレ、フィドル、ペダル・スチール・ギター、ドブロ、チェロ、コントラバス、トエレ(タヒチの木製打楽器)・・・
音数少ないアコースティックなサウンド、そして泥臭い日本的な土着感あふれるボーカルがこのアルバムを印象深いものにしています。
山下雄喜のWeissenborn(スライドギター)と本人のウクレレによる"テーゲー(作:知名定男)"は最高!
※"テーゲー"=Take it easyという意味合いの沖縄の言葉。

8曲目「テーゲー」とBossaな5曲目「星と巡る日」を聞いてみてください
[PR]
by dessemasse | 2008-11-16 18:15 | MUSIC