音楽や旅の話題かな?


by dessemasse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:2006年7月ハワイ旅行( 5 )

5日目~最終日

5日目

茹でたカフク・コーンで簡単な朝食をとる。
大きくても15cm程度の小ぶりなトウモロコシだが、甘くて柔らかい。
e0012796_15433239.jpg
今日は実質的な最終日。東海岸をドライブすることにした。
ココ・マリーナ、ハナウマ湾、潮吹き岩、チャイナマンズ・ハット、シーライフ・パークetcと見所が多く、ドライブコースとしてはノースよりも美しい。
風の強い地域なので、頭上ではハングライダーが泳いでいる。

マノア滝ハイキングを中止した代りに、ココ・クレーター植物園に立ち寄ろうとしたが休園日だった。
ここもまた次回の楽しみとしたい。

観光ポイントで休憩し景色を楽しみながらカイルア・ビーチへ到着。ここでも、気持ちよく熟睡してしまった。
プレートランチを買ってきてビーチで昼食。そしてまた昼寝・・・・

連れ合いに1時間もらって、カイルアの町にあるレコード・ショップでまたもや音盤漁りした後、ウィンドワードシティSC近くにあるウクレレ・ショップに立ち寄る。
地元の人しか行かない店を見てみたかったのだ。見てみたかっただけだった。
しかしワイキキやアラモアナSCにある某店よりも安かった。それもかなり安かった。・・・そして買ってしまった(笑)
e0012796_16163218.jpg
展望台ヌアヌ・パリに寄り道した。ここでも駐車場は私たちの車を停めると満杯になった。
今回のオアフ島は、いつも以上に空気が澄んでいると感じていたが、ここへ来るとそれがはっきりわかる。
色鮮やかで輪郭がくっきりしているのだ。特に青と緑の海のコンストラストが見事だ。目が良くなったような気にさえなった。

パリ・ハイウェイ経由でアラモアナSCに向かった。
特にここで買い物をするわけではないのだが、来ておかないと落ち着かない場所だ。
全米最大級のショッピングセンターで、常に拡張している。
13年前に初めて訪れた時と比べると、店舗は2倍近く増えているのではないだろうか。ここ数年の植栽も見事だ。
e0012796_16171437.jpg
ホテルに帰り、アラモアナSC内のフードコート「マカイ・マーケット」でテイクアウトしたヤミーのカルビ・プレートとスパゲティで最後の晩餐にする。
夜のワイキキを散歩した。

------------------------------------------------------------
最終日

あっという間の5泊が終わった。充分堪能したはずなのに、何か忘れ物をしたような感覚になってしまう。
ホテルをチェックアウトしレンタカーを返却。アラモのシャトルバスで空港に向かう。
ラッキーな事に帰国便もビジネスクラスにアップグレードされていた。

関空から一歩外へ出たとたん、湿気を帯びた梅雨の空気がまとわりつき現実へ戻してくれた。
[PR]
by dessemasse | 2006-07-17 23:45 | 2006年7月ハワイ旅行

4日目

4日目

連れ合いが足を痛めたので、今回もマノア滝ハイキングを断念し、一昨日に楽しめなかったノースショアをやり直すことにした。
土日のノースは混み合う。夏休みも重なっているので、なおのこと。
早起きして近所のダイナーで朝食を軽く済ませ、混雑する前に出発した
e0012796_16181255.jpg

マイミクさんに貸して頂いた70年代のKIKI(ハワイのFM局)などのテープ(CD-R化済)をBGMにする。
日本でこれを車内で聞くとハワイ気分を味わえるのだが、こちらで聞くとリアルタイムでラジオを聞いているような錯覚に陥る。
まるでタイムスリップだ。
不思議で心地よい感覚につつまれながらの順調なドライブでサンセットビーチに着いたのは10時だった。

今日は快晴。地元の家族連れや若者グループの先客達ががちらほら。
ビーチにゴザを敷いて寝転がる。椰子の日陰に通る風が心地よい。
持参した本を読みかけたが、いつの間にか波の音を子守唄に眠ってしまった。
至福の時間。

直射日光を肌に感じて眠りから覚めた。日が高くなり影が短くなったのだ。時計を見るとちょうど正午。おなかも減ってきた・・・そろそろ潮時だろう。
e0012796_16184780.jpg
サンセットビーチから更に東へ向かって車を走らせ、エビの養殖やトウモロコシの栽培が盛んな町カフクを目指す。
カフクにはエビ料理を食わせる食堂やワゴン屋台が点在し、しのぎを削っている。
そのうちの一つで「エビのガーリックソテー」を食した。
産地で食べる新鮮なエビはプリプリしていて、いつ食べても旨い。カフク・コーンも買込んだ。

食後、西へと引き返しサンセット・ビーチを右に見てのドライブ。
予想通り反対車線は渋滞し始めている。早起きは三文の得。この時期オアフ島全域が駐車場不足に陥る。
e0012796_1619860.jpg
ノースのスーパー「フードランド」と「アウトレット・モール」のあるワイケレで自分や職場へのお土産を買い込みワイキキへ戻った。
ワイケレの植樹が満開で、遠目には桜のようも見え綺麗な光景だったのが印象に残った。

朝と同じダイナーで夕食。
[PR]
by dessemasse | 2006-07-16 23:42 | 2006年7月ハワイ旅行

3日目

3日目

ソゴンドン」でブランチにしたあと、連れ合いと別行動することにした。
お互いしたい事が違う時は、それぞれに行動するほうが精神衛生上よろしい。
e0012796_16204496.jpg
彼女をマジックアイランドに送り届け、私はワードセンターに向かった。
ワード地区は大きく変貌しようとしている。クアアイナやクレージーシャツ、
パウダーエッジなどが入っていたテナントは駐車場ごと取り壊され更地になっている。

ワードセンターでのお目当ては書籍とCDの大型店「ボーダーズ」。
私はここが大好きで3時間ぐらいは余裕で楽しめてしまう。
結局AOR系だと思われるもの中心にCD数枚、DVD2枚、本を2冊購入した。
e0012796_17242520.jpg

夜はバニヤン・ベランダでノヘラニのショーを観ながらの夕食。ハンバーガー、オニオンリング、フィッシュ&チップスをオーダー。 ボリュームがあってなかなか美味しかった。

ショーは概ねフラソングではあるが、コンテンポラリーな曲も交えながらの構成で非常に楽しいものだった。 ノヘラニさんは思ったより小柄な人で、貫禄のあるおばさんに変身していたが、若い頃よりドスのきいたパワフルな歌唱力で彼女のことを知らないであろうお客さん達を魅了していた。
e0012796_17251871.jpg

セイバーズで買った12インチを持って行ってサインをもらうんだったなぁ・・と後悔しきり。

ワイキキのホテルやレストランではアウディ・キムラ、ヘンリー・カポノ、ソサエティ・オブ・セブン等々、往年のAOR系アーティストが、アロハタワーではハパやジェイク・シマブクロなど旬の人たちがライブを演っている。
時間が合わなかったり、遊び疲れたりしてなかなか観にいけないのだが・・・

今夜は早めに就寝。
[PR]
by dessemasse | 2006-07-15 23:38 | 2006年7月ハワイ旅行

2日目

2日目

朝一番にサラトガ通りにある郵便局で罰金分の便郵便小為替を買い郵送した。
面倒な事は早くするに限る。35ドルの出費は痛いが、何事も勉強だと思うことにした(笑)。
さあマノアへと思ったとたんシャワーが・・・見上げるとマノア方面の空は雨雲で覆われていた。マノアに嫌われているのかなぁ・・
日を改めることにして、ノースショアに向かった。
e0012796_17351595.jpg

途中カム・ボウリング場に立ち寄り、場内の食堂「カピオラニ・コーヒー・ショップ」でオックステール・スープを食す。
家で作っても近い味は出せるのだが、日本では食材が高くつく。ワード通りに3つ目の店舗を出すようだ。
その後ドール・パビリオンで休憩。場内を増築拡張し、売り場が2倍近くになっていた。
e0012796_17354120.jpg

断続的なシャワーのためサンセット・ビーチでの昼寝をあきらめ、ハレイワの町を経由してモクレイア方面へ行くことにした。
モクレイア・ビーチとディリングハム飛行場を過ぎてしばらくすると、舗装道路が切れる。
岩肌の見える山とゴツゴツとした岩場に続く海。
ノースの果てはけっこう荒涼としていた。
目と鼻の先には西海岸の果て「ヨコハマ・ビーチ」があるのだが・・・。
オアフ島は車で一周できない。ノース地区とマカハ地区は近くて遠いのである。
[PR]
by dessemasse | 2006-07-14 23:27 | 2006年7月ハワイ旅行

1日目

という訳でハワイ一日目。

ラッキーなことにビジネスクラスにアップグレードされてホノルル空港着。
爽やかな風が頬をなでていく。
「大阪の夏は世界一暑い」説を支持する私だが、ここへ来るとそれを実感する。
最高気温こそ31度と大差ないが、湿度は65%ほど。夜はエアコン要らず。

レンタカーを借りてリサイクルショップ「セイバーズ」に立ち寄る。
いつもここでは滞在中に着る衣類を買い込むのだが、中古レコードも置いてあり、たまに掘り出し物がある。
今回はなんとノヘラニ&マッキー・フェアリーの12インチシングルを見つけた。
以前から欲しかったので迷わず購入。Tシャツとアロハシャツも数枚購入。
e0012796_17385782.jpg

なお毎週土曜日モアナ・サーフライダーでノヘラニのショーがあるらしい。
 フラも交えたオーソドックスなハワイアンを演るようだが、滞在中に観に行くつもりだ。
 AORなのも聴ける嬉しいのだけど・・・。

駐車場に戻ると問題が発生。フロントガラスに駐禁キップが貼られていたのだ。
「ナンバーは控えましたぜ。15日以内罰金35ドル払わんとえらいことになりまっせ」てなことが記されている。
ショッピングセンターの駐車場に停めていたのに何故?

どうも解せないが気を取り直して、ユッチャンの「みぞれ葛冷麺」でランチにする。ここの冷麺はほんとに旨い。

食後イリマ・ホテルに向かいチェックイン。
一番狭い部屋ではあるが、フルキッチン付きで普通のホテルの1.5倍は広い。
遮蔽物がないので、ラナイからのアラワイ運河~マウンテンビューも最高だ。
でも一番嬉しいのはインターネット接続が無料という事かも。
e0012796_17404654.jpg

荷解きした後、ワイキキをぶらぶらしながらJCBプラザに立ち寄った。
カード会社の現地事務所は個人旅行者の駆け込み寺になってくれる。
「駐禁キップ」の件を相談してみたところ、「RESERVED」のスペースに停めてあったのでは・・とのこと。
確かにその通りだったが、過去に何回もそこに停めているのに・・・。
JCBのお姉さんによると、ここ最近、駐禁の取締りが厳しくなっているそうだ。
キップを切られたのが帰る間際でなかったことを不幸中の幸いと思うことにしよう。丁寧に罰金の支払い方を教えてもらってJCBプラザを後にした。

ブレーカーズ・ホテルに移転した「鮨好」で夕食にし、前回同様アウトリガー・リーフのラウンジでBB・ショーンのライブを楽しんだ。
e0012796_17412143.jpg

明日はマノアの滝へハイキングする予定。
[PR]
by dessemasse | 2006-07-13 22:21 | 2006年7月ハワイ旅行